足を細くする方法は大きく分けて6種類

足を細くする方法や脚やせテクニックは、数多くあるのですが、それを全てまとめて紹介してしまうとややこしくなってしまいますので当サイトでは比較的簡単に実践が可能な6種類に分類してご紹介します。当サイトでご紹介する足を細くする方法は、ダイエットサプリ、脚やせエステサロン、脚やせダイエット教材(DVD等)、脚やせマッサージ、脚やせエクササイズ(トレーニングなども含む)、むくみ解消、足を細くする下着、以上7種類です。

 

当サイトで紹介する足を細くする方法6種類

  1. ダイエットサプリ
  2. 脚やせエステサロン
  3. 脚やせダイエット教材(DVD等)
  4. 脚やせマッサージ
  5. 脚やせエクササイズ(トレーニングなども含む)
  6. むくみ解消

上記の順に一つずつ詳しく解説します。

 

女としての魅力をアップさせる為には、足を細くするだけではなく、胸も大きくした方が良いですから下記サイトも参照しておくと良いでしょう。

 

参考:胸を大きくするには

ダイエットサプリで足を細くする方法

ダイエットサプリ

ダイエットサプリを使って足を細くする方法の良いところは実戦が非常に簡単であることです。時間も取らず、毎日簡単に続けることが出来るので誰でも比較的平等に結果が出やすく、効果を実感しやすいというのがポイントです。

 

誰でも同じように実践が出来るということは、ダイエットサプリのモニターテストでの効果測定結果を公表している場合、比較的、テスト結果と同様の成果を得られる可能性が高いという事なります。

 

難しいトレーニングやエクササイズの場合は、実践の仕方を間違えてしまったり途中でサボってしまう人もいますから、モニターテストの結果通りの効果がアナタも得られるかということになると、ダイエットサプリと比べるとその可能性は若干下がってしまいます。

 

脚やせ専用のダイエットサプリというものは、ほとんど見かけませんので、一般的なダイエットサプリを利用すれば体全体が痩せてきて、その結果足も細くなるという方法であることをご理解ください。

 

そういった意味では脚やせというと少々ニュアンスが変わってしまう部分もあるのですが、やはり簡単に誰でも足を細くできる方法という意味では、選択肢には入れておきたい方法といえます。

メリット デメリット 評価
実践が簡単、効果の再現性が高い 脚やせ専門サプリは少ない

 

 

 

 

 

 

エステサロンで足を細くする方法

脚やせエステサロン

エステサロンでのマッサージなどの施術を行うことで足を細くする方法の良いところは、よくあるお試し体験コースを利用することで、かなり安い価格で本格的なプロの施術を受けることが出来るという点です。

 

無料で出来るセルフマッサージなどで足を細くするという方法もありますし、それはそれでいいのですが、セルフマッサージの場合はどうしてもやり方を間違えてしまったりということもありますので、やはりプロに任せた方が脚やせ効果は出やすいのは言うまでもありません。

 

複数のエステサロンをはしごしてしまえば、何度も低価格、もしくは無料でプロの脚やせ施術を受けることが出来ます。ただし、通える範囲のエステサロンのお試し体験コースを制覇してしまうと、もう使えなくなってしまう、もしくは高いお金を払っての本格的なコースを契約しなくてはならないというのがデメリットとして考えられます。

 

その他にも、エステサロンによってはお試し体験コースを利用すると、本格的な施術のコースに勧誘をされてしまうことがあるというデメリットもあります。もちろん、強要されることは無いので断ってしまえばいいのですが、断るのが苦手な人は少し精神的なハードルがあります。

メリット デメリット 評価
低価格でプロの脚やせ施術を受けられる サロンによっては多少の勧誘がある

 

 

 

 

 

 

脚やせマッサージ教材を実践して足を細くする方法

脚やせマッサージ教材(DVD等)

脚やせダイエット教材を使って足を細くする方法というのは、主に脚やせに特化したDVDなどを見ながら、生活習慣の改善やマッサージなどを行う方法のことを指します。エステティシャンなどが監修を務めている教材も多数ありますので、プロの施術、テクニックを使って自分で実践することになります。

 

この方法のメリットは、プロの施術を一度教材の代金を支払うだけで何度でも自分の手で行うことが出来るので、長期的美煮ると非常にオトクに足を細くすることが出来るという点です。定期的にコストがかかるエステサロンやダイエットサプリには無いメリットです。

 

ただし、デメリットとしてはダイエットサプリやエステサロンの施術とは違い自分で正しい施術をマスターしなければいけませんので、間違った方法で実践してしまった場合に、正しい効果が得られないケースがあるという点です。

 

多くの女性が教材を使って実際に脚やせダイエットに成功している事例がありますから、そこまで難しいエクササイズやマッサージなどはありませんが、ダイエットサプリやエステサロンでの施術に比べると、若干、再現性が下がってしまうことはご理解ください。

メリット デメリット 評価
教材購入以降、ずっと無料で実践可能 間違った方法で実践すると効果が薄い

 

 

 

 

 

 

脚やせクリームで足を細くする方法

脚やせクリーム・ジェル

脚やせクリームやジェルは毎日塗るだけでいいので簡単に続けることが出来ます。体の外から有効成分を直接浸透させるので即効性が高いのも特徴です。比較的早く効果を実感したい女性や細くなった足を披露するイベントなどの予定が決まっている女性にもオススメです。

 

脚やせマッサージなどを覚えてしまえば、クリームを塗りながら、もしくはクリームを塗り終わった後、ついでにマッサージを行うことにより相乗効果で足を細くすることが出来ます。

 

デメリットとしては、脚やせクリームやジェル自体の商品点数が少ない点がまず挙げられます。もちろん、良い商品もたくさんありますが、在庫切れなどになってしまうと他の有料商品を探すのが困難になる可能性があります。

 

そして、もう一つのデメリットは、毎日クリームを塗るだけとはいえ手が汚れて洗うところまでを含めると面倒で続けられない女性も稀にいるので、心当たりのある女性は避けた方が良いでしょう。

メリット デメリット 評価
毎日塗るだけなのでカンタン あまり商品の種類が多くない

 

 

 

 

 

 

エクササイズ(トレーニングなども含む)で足を細くする方法

脚やせエクササイズ(トレーニングなども含む)

脚やせエクササイズで足を細くする方法は、下半身(主に太ももやふくらはぎ)を中心としたトレーニングやエクササイズを行う方法です。これらの良いところは、筋力が付きますから、基礎代謝も上がり体全体も痩せやすくなりますし、足を細くするだけに留まらず体全体の健康効果も期待できます。

 

反対に、この方法のデメリットは足を細くするセルフマッサージと同様に、無料で出来るという利点があるものの、無料ゆえにモニターテストなどもしっかりと行われていないケースも多く、間違ったエクササイズ・トレーニング方法を採用してしまうと全く効果が出なくなってしまうという点が挙げられます。

 

ただ、マッサージとは違い、ある程度下半身に負荷がかかっているのであれば、少しくらい間違った筋肉の使い方をしていようとも、多少は運動効果があるというのがせめてもの救いです。

メリット デメリット 評価
無料で実践可能 間違った情報を掴むリスク有り

 

 

 

 

 

 

むくみを解消して足を細くする方法

むくみ解消

むくみ解消で足を細くする方法はいくつか種類がありますが、主に、マッサージや入浴系の方法でむくみを解消するということに特化してご紹介します。もう少し具体的に言うと、血流やリンパの流れを促進してふくらはぎを中心に溜まった老廃物を流してやることでむくみを解消して、足を細くする方法とお考え頂ければと思います。

 

この方法の良いところは、足の老廃物を流してやる方法ですので、疲れも取れてリラックス効果もあるという点です。比較的簡単に実践することが出来、本当にむくみが原因で足が太くなってしまっている女性であれば、すぐに結果が出やすい即効性のある方法です。

 

ただし、デメリットとしてはむくみを解消することで足を細くするだけですので実際に、足の脂肪が燃焼したり、痩せるということではありません。また、むくみが原因ではなく、ただ単に足が太いが実践しても時間のムダになってしまいます。

メリット デメリット 評価
比較的、即効性がある 実際に痩せるというわけではない